救命講習会 

 
4月3日(土)湖東地区消防署八郎潟分署より講師3名を招いて当社食堂で開催されました。
 14名の参加者は、本番さながらに、人口呼吸や心臓マッサージを真剣に実習しました。
 心肺蘇生法(CPR)の手順

1.周囲の観察
  「周囲の状況よし、大出血なし」

2.意識確認
  耳元で呼びかける。
  「どうしましたか、大丈夫ですか。」
  肩を叩いて痛み刺激


3.助けを呼ぶ
  「この人は、意識がありません。
  119番して救急車を呼んで下さ
  い。」

4.気道確保
   左手を額にあて
  右手の人差し指と中指であご先
   を上げる。

5.呼吸の確認(10秒以内で)
  ほほを耳元へ近づける。
  「呼吸の確認 1.2.3.4.5.6 呼吸
  なし」


6.人工呼吸
  鼻をつまんで2秒かけて2回吹き
  込む。胸が軽く膨らむ程度。

7.循環のサイン確認(10秒以
  内で)
   @呼吸しているか?
    A咳をしているか?
   B体の動きはあるか?

 これらのサインが1つもな
 ければ、心臓マッサージ
 を開始する。


8.心臓マッサージ
  人差し指で位置を確認
   胸骨を15回押す。
       5.呼吸確認               8.心臓マッサージ