DVDでまなぶ・おぼえる「こきりこ」完成

  
 
  平成16年11月30日


「ドンドンパンパン〜」の唄いだしで始まる「ドンパン節」は、秋田県中仙町の宮大工・円満造じいさんが作った「円満造甚句」が元祖です。
この軽快なリズムにあわせて振り付けされたのが「ドンパン踊り」です。
毎年8月のドンパン祭りでは、大きな輪で盛大に踊られます。
平成17年3月30日


「こきりこ」は富山県五箇山に伝わる数多くの民謡の中で、最も古い中世のころの様子を残しています。
中秋のころに踊られたと記され、今も上梨白山宮境内で「こきりこ祭り」として継承されています。
教科書でも取り上げられるなど全国的な評価を得ています。