7月8日 第18回「秋田追分全国大会」開催
恒例の「秋田追分全国大会」が隣町五城目町の広域体育館で開催された。
昨年度の優勝者、福本恵美さんの先導の元に出場者全員の大合唱から、
猛暑の中、熱唱が繰り広げられた。
 
一般の部優勝は、例年上位入賞を果たしている松本ひろ子さん
(宮城県仙台市)が見事に優勝旗を手にした。
 
今大会で注目を集めた、年少の部最優秀賞の「冨岡沙樹」さん
(中学2年生、仙北市)は、県内で開催される12の民謡全国大会
全ての賞を勝ち取った。将来は民謡歌手を目指すと豊富を述べた。
 
メディアコンテンツ制作部では、例年の「秋田追分全国大会」の
熱唱の模様をビデオ撮影、収録しております。
 

Copyright&copy2006 Yokohama Electronics Co.,Ltd All rights reserved.