1月26日 あきたふるさとCM大賞 研修会
去る11月22日、秋田テルサ1Fホールで、「あきたふるさと手作りCM大賞
2007」の審査会が催されました。
県内18市町が参加した中、当町は昨年の準優勝に続いて<最優秀賞>を獲得しました。
八郎湖の水質や環境問題に悩む当町の願いを、秋田県の無形民俗文化財である「願人踊」に託したメッセージは、審査員の皆さんにしっかりと伝わった様です。
この最優秀賞の副賞として秋田朝日放送で年間265本、そして東北他県で100本、このCMが放映されます。 また、来る2月7日には、仙台国際ホテルで「東北ふるさとCMフェスティバル2008」が開催されます。
東北でも最優秀を目指して、町内では「応援隊」が組織され、熱く盛り上がっている所です。    
一方、CM制作に関わったスタッフの皆さんは、来年も連覇を目指してCM制作を基礎から学ぶために、映画、CM制作の石川寛監督を 招いて本日、八郎潟町の農村環境改善センターで研修会を開きます。(午後3時〜5時)
このCMは秋田朝日放送のホームページでご覧になれます。             
あきたふるさとCM大賞2007
 

Copyright&copy2006 Yokohama Electronics Co.,Ltd All rights reserved.